So-net無料ブログ作成
検索選択

9999名称未設定-1-01.jpg

 

カテゴリー:ドラマ

スポンサードリンク
ドラマ ブログトップ

悪女レミ絵の心の声で社会勉強!!レミ絵語録まとめ [ドラマ]

SnapCrab_NoName_2014-5-18_18-3-25_No-00.png


菜々緒が演じる編集部エディターの“川島レミ絵"が話題。





ドラマ「ファーストクラス」で今、話題になっているのがこちらの映像。




ドラマ「ファーストクラス」で今、話題になっているのがこちらの映像。


会社員として、表面的に人と接する人間の内側が表現されたこの動画が今、話題に。
多くの人が、彼女の演技力にも今後期待してしまうとのこと。




この動画で視聴率がUPを狙える可能性は十分ある。ドラマの中で、菜々緒とほかの女優人のコンビネーションなども見どころの一つ。シュールな表面的に出る言葉よりよっぽど面白い。


YouTubeのこの動画で、「悪女」というあだ名までついてしまうところがネットの本音を言える部分では強いと思うかもしれないが、ネット上だけでなく、雑誌なども取り上げるものが今回は多いのかもしれない。

映像という枠を飛び越えて、現実で本当にいるような存在の表現が本当にうまい。言葉のチョイスは抜群。「月に変わってお仕置き」という言葉など誰が使うの?と、誰もが言ってしまうようなセンスである。

SnapCrab_NoName_2014-5-18_18-4-2_No-00.png

相手に対する「情」だけではなく、こういった表現を使う学生などが増えることも想像ができる。面白さ抜群の作品に呼応ご期待。

そんな菜々緒の作品はコチラ。(詳細は画像をクリック)
彼女もそうだが豪華な女優人が演じる強烈なキャラクターは、今後社会にどんな影響を与えてしまうのか期待してしまう。

「菜々緒/FOUR O‘CLOCK [DVD] 」



「スタイルブック」




では最後に。

SnapCrab_NoName_2014-5-18_18-4-19_No-00.png




MOZUのだるま怖い・・その正体は?原作でネタバレあり。必見!面白いドラマの見方 [ドラマ]

SnapCrab_NoName_2014-5-17_16-7-18_No-00.png

業かな演技力を持つ俳優陣が揃い、ドラマMOZUに出てくる”だるま”の真相を追いかけるファンもいらっしゃいますが、原作を読む人の数はそこそこ。

ネタバレされるといや!という人も、ネタバレ見ても要するに「どこを見るのか」によって楽しみ方が全く違ってくる。

今回のMOZUの中に出てきた”だるま”の怖さの正体を突き詰めていくのは面白い。
今回のドラマのような場合、俳優陣の中に自分のファンがいるという人が多いのかもしれないが、自分なりの見方というものを持って見ている人はどれほどいるのだろうか。


「先を考える」「メッセージの意味」「真相の追及」


SnapCrab_NoName_2014-5-17_16-6-48_No-00.png


「先を考える」「メッセージの意味」「真相の追及」

それらは全て、自分のなりの視線が潜んでいる。といっても、ただ見ると言う事で周りと同じ価値観を持っているということが好きな人もいるだろうが、本来、それぞれ「見えてるものが違う」ということだ。

車が爆発する陰で今回のような正体不明の”だるま”が見ていた場合、そこに描かれてる映像を見ることは誰にだってできるが、「何を見たか?」という質問をされれば、分かるはずだ。明らかに100人いたら100通りの答えがある。

その答えの上で、「先を考える」「メッセージの意味」「真相の追及」の内、例えば「メッセージの意味」について自分なりに見るとする。

血で書かれたようなメッセージが、警察の胸に突き刺さるシーンがあるとすれば、自分が「作る側」になって考えると面白いかもしれない。

自分なら「答えはこうする」。こういう漠然としたものではなく、具体的に「銃」や「テーブル」。「壁」と言ったキーワードを組み合わせて、次に誰が狙われるか?などを考えるのも一つの自分の見方だ。

ドラマというのは、本当に依存性が高いもの。形態のライン依存のようなものである。
より自分というものを追及していくうちに、有意義な時間に変えられるかが試される部分でもある。

ドラマ ブログトップ
スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。